料理

高血圧は食事で改善しよう【生活習慣見直しガイド】

健康的な生活を送る

笑顔の男性

高血圧とは、言葉通り血圧が高い状態のことを指します。具体的には、収縮期血圧が140mmHg以上、拡張期血圧が90mmHg以上の場合を指すことが多いです。高血圧に関して知っておいたほうがいい情報があります。高血圧になってしまうとどうなってしまうのか、結論から言うと動脈硬化が起こり易くなってしまうということです。何故かといいますと、血管に常に負担がかかるようになるため、血管が硬くなったり傷ついてしまったりするからです。他には、脳卒中、心筋梗塞になり易くなってしまうこともあります。腎臓にも大きな負担がかかってしまう場合もありますが、高血圧はしっかりと治療をすれば治る可能性があるのでご安心ください。

高血圧は、放置してしまうと上記のように様々な病気になる可能性があります。他のものと違って自覚し易いというのも高血圧の特徴です。家庭でも簡単に血圧を測定することもできるので、少しでも高いのではないかと思ったら医師に診察してもらうことが大事です。世代や進行度によって治療法は違いますが、食事療法で治療することも可能です。高血圧の人は、基本的に塩分を控えるようにしなければいけません。普段何気なく使用している調味料の味噌や醤油などにも含まれているので、注意が必要です。さらに加工食品でも問題ないですが、出来ればフレッシュな野菜などを食べるようにしたほうが良いです。また通常味つけをするために塩を入れることが多いので、香辛料やだしなどで味付けをするようにすれば、不満なく食事を作ることが出来ます。宅配サービスなども充実してきているので、1週間に1・2回などはそれを利用してもいいかもしれません。

Copyright© 2016 高血圧は食事で改善しよう【生活習慣見直しガイド】 All Rights Reserved.